【今週の1枚】Silbermond 『Nichts Passiert』独ロックシーンのビッグネームが出した本気

Music
今週の1枚『Nichts Passiert』 by Silbermond

ドイツのロックシーンでは割と名の知れたバンドであるSilbermondが2016年に発表したこの作品を取り上げたい。Silbermondの全盛期はどちらかというと2000年代なので、やや古いバンドに入るかも知れないが、言い換えると大御所的な存在感を発揮してきているバンドだ。音楽性はというと、結構王道なロック。ボーカルが女性ということもあってか曲調ははキャッチーなので、とっかかりやすい。また、アルバムの中で緩急つけるのが上手いので、激しめなナンバーもアンニュイなバラードも優れた才能に溢れている。行った事はないが、こういうバンドは多分ライブをやらせれば化け物だろう。ドイツ語なのでそうそう他の国で話題には登らないが、ドイツで人気な理由は頷ける。

さて、この『Nichts Passiert (何も起きない) 』は、今までの作品とは少しテイストが違っている。王道なロックである点はブレないのだが、2000年代初頭的な古臭さは微塵も感じさせない。じゃあ今どきのEDM的な何かなのかと言えばそうでもない。むしろ90年代を彷彿とさせるインディー的な要素が散見される。例えば『Nichts Mehr』はニルヴァーナのHeart Shaped Boxをオマージュしているのが分かるし、『Tanz aus der Reihe』のようなアルバムの最初の方の曲は少し前のFoo Fightersや初期のMuseのような、衝動に任せたようなナンバーが目立つ。一方で、先にも述べたが緩急の”緩”の方も素晴らしい曲揃いだ。『Nach Haus』は、心地よいリフが耳に残る。『Ich bereure nichts』の静かで流れるようなギターも素晴らしい。

まぁ、歌詞はドイツ語なので、とっかかりにくいかも知れない。それでも聴く価値は十分あると思う。収録されている曲の1つに、『Irgendwas bleibt』がある。実を言うと2009年に発表された曲のリミックスなのだが、ドイツではとても有名な曲だ。

Silbermond – Irgendwas bleibt (offizielles Musikvideo) [2009]

Gib mir ein kleines bisschen Sicherheit
In einer Welt, in der nichts sicher scheint
Gib mir in dieser schnellen Zeit irgendwas, das bleibt
Gib mir einfach nur ein bisschen Halt

ちょっとした安心を頂戴

世界は確かなものなんてない

早く過ぎる時の中で、何か、なんでもいいから、残るものを

ただそっと、抱きしめて

聴いてみると分かる良さってのも、あります。