【今週の1枚】ANNA LUNOE『ALL OUT EP』新進気鋭の豪DJの爽快な一枚。フジロック初参戦!

スポンサーリンク
Music
スポンサーリンク

もうすぐフジロックの季節だ。タイムテーブルも出たし、ソワソワしてきたこの頃。今回は、フジロックの予習を兼ねて、今回特に楽しみにしているアーティストをクローズアップしていこうと思う。まず第1弾は、27日(土)にRED MARQUEEの深夜 26:15-27:45 に出演する、Anna Lunoeを取り上げたい。オーストラリア出身のDJ兼シンガーとして名声を高めている彼女が、満を辞してフジロックに初登場。結構凄い経歴らしい。女性初のEDCメインステージでのソロアクトを達成したり、昨年のグリーンステージを賑わせたSkrillexやDiploといった大物達のツアーに同行するなど、中々存在感を増しているようだ。David GuettaやSteve Aoki、亡きAviciiを抱えるマンモスレーベルのUltraや、Sklillex・Marshmelloを擁するOwslaなどと契約を結んでいる点も見逃せない。

のテイストはアンダーな印象が強い。昨今流行る、同じEDMでも、とりあえずブチ上げるタイプとは一線を画した格好だ。チルな雰囲気を残しつつも、絶妙な音の配置とテンポで楽しませてくれる所が心地いい。

DJのセットを聴くのが一番手っ取り早い気もするが、すでに発表されているEPを聴くのも悪くない。今回は、2014年の『ALL OUT』が収録されたEPから。

Anna Lunoe – All Out (Official Video)

トレンディな、ねっとりしたような声。うるさすぎないし、丁度イイ。苗場の夜、特にRED MARQUEEにはピッタリだ。

Anna Lunoe – 303 (Official Visualizer)

最近のシングルカットから、『303』。結構クラブとかに行くとちょくちょく流れている。早く新潟行きてえ。