【TED要約】デザイン思考で人生設計する方法。Designing Your Life | Bill Burnett

スポンサーリンク
Lifestyle
スポンサーリンク

概要

Designing Your Life | Bill Burnett | TEDxStanford

スタンフォード大学教授のBill Burnett氏によるTED講演。デザイン思考の人生設計への応用方法を、第一人者が語る。
*デザイン思考とは?デザインで必要となる思考方法を取り入れた、課題解決のスタイル。

要約

デザイン思考はビジネスや学術などの幅広い領域で浸透しつつある画期的な課題解決の手法だ。これは人生の中で重要な意思決定を迫られる場面でも応用出来る。その全体像は5つのステップで構成される。

#1 自分のPassionを理解する

まず、自分が何についてPassionを持っているのか理解するところから始めよう。

この時、点と点を繋げていくように連想するのがポイント。自分の個性(Who you are)から始め、行動特性(What you behave)、今している事(What you do)、また戻って自分の個性(Who you are)といった具合。

#2 コントロール出来ない問題を理解する

次に、自分を取り巻く環境の中でコントロール出来ない問題は何か理解しよう。

どう自分が頑張っても何の変化も見込めない問題について、労力を割くのは止めよう。

#3 人生の5カ年計画を3つ作る

自分のPassionと外部の環境について整理が出来たら、3つの人生プランを作ろう。期間は5年後まで。考えるのは以下の3つ。
今から送りたいベストな人生
⑴が破綻した時に送る人生
お金や時間の制約が皆無な場合の、理想的な人生(タラレバ)

人は平均して7.5個の人生を思い浮かべるらしい。#1 / #2 の気付きをヒントに、思いつく限りの人生を並べた上で、上の3つに整理しよう。

#4 人生のプロトタイプを作る

自分の中で3つのプランがまとまったら、この人生プラン達をプロトタイプとして試してみよう。どうやって試すか。詳しい人にプランを話して、フィードバックをもらおう。例えばバックエンドエンジニアになりたければ、その道で経験を積んでいる人にプランを話してみよう。シミュレーションして欠陥に気付いたら、その場でプランを修正出来る。

#5 人生を賢く選択する

プロトタイプが纏まってきたら、いよいよ実行に移す時。4つのステップを踏もう。

⑴周囲の情報にアンテナを張り、「ラッキーな選択肢」を得よう
得る情報が多様であれば、その分だけ良い選択肢に巡り会える可能性が高まる。

選択肢を絞り込もう
人は選択肢が多いほど選択に困る。最後1つ選ぶ前に、まず一回絞り込もう。

Emotionを大事にして選択しよう
絞り込んだ選択肢から最後選ぶ時は、自分のEmotionを大切にしよう。これは#1のPassionと通じる。

決めて実行に移そう
一度決めたら、粛々と実行に移してみよう。ただ、他の選択肢を選べない状況にすると不満が出るので、途中で選択肢を変更出来る余地も少しだけ残しておく

まとめ

人生どうやって進めていけばいいか日々迷うが、1つ面白いフレームワークを手に入れた。
使って行動に移さなければ意味無いので、実践してみようと思います。